Brand List

N.HOOLYWOOD

2000年よりブランドスタート。 2007年パリにて「N.HOOLYWOOD COMPILE」を発表。 2011SS コレクションより、NY へ発表の場を移す。 古着のディティールに新たなコンセプトや価値観を加え、 全く新たな洋服を表現する。 シーズン毎に打ち出されるコンセプトに沿った"COLLECTION"。 ショーコレクションとは全く異なる発想で古着を中心に 様々な洋服の要素を編集し、ディティールの中に落とし込む フォーマル色の強い"COMPILE"。 肌着や下着をテーマにしたスタンダードライン「UNDER WEAR」、 「UNDER SUMMIT WEAR」を展開。

ITEM LIST


DESCENDANT

WTAPSを率いる西山徹氏、 西山美希子氏により2014年よりスタートしたDESCENDANT。 ブランドコンセプトは 「親から子供へ、更にその子供が親となり、次の世代へ受け継がれるモノづくり」。 オーセンティックで普遍のもの。 どの時代にあっても古くなることのないスタンダードなもの。 トレンドとは全く別のところで思考され、生み出されるもの。 世間の潮流に左右されない 確固たる価値観を持つ人たちに選んでもらえるもの。 DESCENDANTは、 ずっと変わらず着て行くであろう服を 家族を通して作り続けてゆきたいと考えています。

ITEM LIST


graphpaper

2016年よりスタート。 "ギャラリーとしての機能を持つキュレーション型のセレクトショップ" として、 "1LDK" でもお馴染みの南貴之氏がプロデュースしたセレクトショップ、 "Graphpaper"のオリジナルブランド。 オーセンティックで普遍的なスタンダードアイテムを、 『今』と『空気感』の感じられるように仕上げ、 あらゆるシーンを通ってきた今の大人に向けた上質なワードローブを提案しています。

ITEM LIST


A.P.C.

1987年、メンズブランドとしてパリでスタート。 A.P.C.のブランド名は 「生産と創造の工房(Atelier de Production et de Creation)」の略で、 デザイナーの名前を服のデザインに結び付けたくない、 ということが意図されている。 フレンチベーシックでありつつも、機能的なファッションがベースで、 ストリートを意識したどこか反骨精神のある仕上がりが特徴。

ITEM LIST


UNUSED

2002年よりスタート。 ブランドコンセプトは 「観念的な枠を取り去り、解体し、存在の新たな形の追及提案。」 先入観をもたず過去の物に新たな観点で改良を加え、 喜びを与える機能美と着心地を追求している。 日常に溶け込み、自身のスタイルを創る物として提案する。

ITEM LIST


FUJITO

九州、長浜にてスタートしたFUJITO。 FUJITOにて行われる創作活動は、ブランドポリシーである 「真のシンプルとは、一切の無駄を排し機能性を追求した計算の上に成り立つ。 それは単純こそ美しいと言う観点にたった現代美の一つである。」 上記のテーマにに基づき、 メンズというある種閉鎖的で保守的な分野において高度な素材、 縫製、加工によって新たな定番を生み出す事を目的としています。 一見すると平凡なアイテムでも、シルエットの美しさ加工技術による素材の変化 などにより、新たな価値観と着こなしを提案していきます。 生産に関しましては基本的に拠点を日本国内とし、職人の手による物作りを 常に大切にしていきます。

ITEM LIST


O-

O- (オー)。 今までの服の固定概念を覆した作品を 世に送り出すをテーマに 洋服に新しいシステムを作るという コンセプトのもと、 多様性・機能性を合わせ持った、 リアルクロージングを展開してるブランドです。

ITEM LIST


CIOTA

CIOTAは2016年よりスタート。 岡山に工場を構え、生地の製造、販売を行う 株式会社シオタが立ち上げたアパレルブランド。 原料の選別から、生地のデザイン、 生地織り、洋服のデザイン、縫製仕様の考案、縫製まで、 洋服作りにおけるすべての工程を徹底的にこだわり、 高品質な製品を作り上げています。 使用する生地においては、 インドの南部でのみ栽培され、 世界の綿の生産量においてわずか 数パーセントしか収穫できない最高級の 超長繊細綿、スビンコットンを使用しています。 上質なスビンコットンを使用した 各製品の着心地は他者を圧倒する最高級の着用感です。

ITEM LIST


blurhms

"blur"と"hmm..."を組み合わせた造語。 物事は不鮮明な状態から始まり、考え抜くことでより良い物事が造られる。 着心地、丁寧さ、程よいリラックス感と使いやすさをコンセプトとし 上質な原料から造られる心地よい生地。 日本の職人、技術者による繊細で卓越した縫製や加工、 これらを背景に、過剰な華やかさはないが、 ささやかな遊び心と捻りのある細部にまで拘った商品を展開。

ITEM LIST


WESTOVERALLS

2017年よりスタート。 西洋はフランスのニームから誕生し、東へ渡りアメリカで繁栄した物語をテーマに、デニムアイテムをメインに展開するブランド。デザイナーは元LIVING CONCEPTデザイナーの大貫達正氏。

ITEM LIST


COMESANDGOES

2012年にデザイナー・佐藤一歩氏によりスタートした、 オリジナルブランド COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ)。 普通に良いものを丁寧に作り、日々のユニフォームとしてあることを理想とした帽子ブランド。 帽子の歴史を踏襲しながら、それを現代の私たちの都市生活とファッションにフィットするものへと進化させ、 そこにほんの少しのウイットを加えたもの。

ITEM LIST


CONVERSE ADDICT

CONVERSE ADDICT(コンバース アディクト)はADDICT(=依存する、中毒)が意味するとおり、 ファッションコンシャスな人たちを魅了するCONVERSEの究極のシューズラインです。 従来のモデル同様に美しいヴィンテージディテールを追求しながらも、 クッション性/軽量性/フィット性に優れたEVA製の新カップインソールや、 濡れた路面におけるグリップ性を向上させた新配合のビブラムソールを採用するなど、 更なるスペックアップで美しく機能的に昇華させています。

ITEM LIST


FRESH SERVICE

1LDKなどを始め、 これまで数多くのショップを手掛け、 時代を捉えた新しいショップの姿を 常に国内各所に提案してきた クリエイティブディレクターの南貴之氏が主宰する モバイル型クリエイティブセレクトショップ 「FreshService(フレッシュサービス)」。 食、洋服、日用品などその趣旨によって 毎回違うテーマを掲げながら、 様々なロケーションに突如現れる ”架空の運送会社”がコンセプトとなっており 産地や作り手の顔が見えるプロダクトと、 大量生産でありながら 実用性や機能性の高いプロダクト。 この相反する2つの要素を軸に、 独自の視点で再構築したアイテムを 豊富にリリースにしています。

ITEM LIST


Aer

Aerはサンフランシスコのベイエリアを拠点に2014年に設立。 都市におけるニーズを満たす、 耐久性のある高品質の バッグやアクセサリーを創造することを目指したブランドです。 機能的で都会的な印象のコレクションは、ACTIVE、TRAVEL、TECHの3つのラインから成り立っており、 日々の変わりゆく都市を行き来するプロフェッショナルワーカーから アスリート、 トラベラーに向けてデザインされたアイテムが中心です。 どの商品にも共通して、 専用のシューズ用コンバートメントが内蔵されており、 出張先やジムワークの際に靴を持ち込むことが可能。 仕事を含む日々のライフワークに基づいた幅広いニーズに応えるバッグパックブランドです。

ITEM LIST