2017年よりスタートしたWESTOVERALLS。
西洋はフランスのニームから誕生し、東へ渡りアメリカで繁栄した物語をテーマに、
デニムアイテムをメインに展開するブランド。
デザイナーは元LIVING CONCEPTデザイナーの大貫達正氏。

ブランドを代表する定番の一本、801S。

















WESTOVERALLSのデニムの共通点は
5ポケットのジーンズに使用されているベルト部分のパーツが省れている点、
膝の位置が通常よりも高い位置に設定されているので、
ゆとりのあるシルエットながらも、すっきりとした印象のデニムに出来上がっています。

女性の方が着用後に膝が出てしまった時も、
O脚には見えずシルエットが崩れないよう計算されて設計されています。
バッグポケットの両端など、定番的な補強として
付けられるリベットがないのも一つの特徴で補強縫製のバータック仕様になっています。

サイドは左右の生地端をダブルステッチで巻縫仕上げにしているため、
耐久性が高く、アタリはセルビッチとは違った個性的な風合いになるところも特徴です。

ベルト裏にはブランドオリジナルロゴの入ったゴムが施されていて、
トップスをインした際に裾が出ないよう考慮されており、
インディゴブルーがトップスに移染しにくいのも嬉しいところ。

そして、サスペンダーループがすべてのボトムスについているところも特徴です。


801Sは表記が物語るスタンダードなストレートシルエットで、
バランスの良いシルエットが特徴です。
時代感を切り取りつつ、抜群の履き心地を誇るWESTOVERALLSのデニムを知る上で
欠かすことのできない定番中の定番の一本です。

*W30〜W32をご希望の方は、メンズカテゴリーよりページをクリック下さい。



※モニタの環境により実際の色と多少異なることがあることをご了承ください。

■MATERIAL : cotton100%
■COLOR : BIO BLUE
■Size :
24(ウエスト66cm、総丈87cm、股上26cm、腿幅26cm、裾幅18cm)
26(ウエスト70cm、総丈89cm、股上26.5cm、腿幅27.5cm、裾幅18.5cm)
28(ウエスト74cm、総丈91cm、股上27cm、腿幅29cm、裾幅19cm)

Recommend

MORE