N.HOOLYWOOD 2019 SS COLLECTIONとなる今季は
デザイナー・尾花大輔氏が旅先のアリゾナで目にしたものがデザインのソース。
エスニックな配色やパターンをベースに、現代的なテイストを織り交ぜたコレクションです。

コレクション内に幾度となく登場した幾何学模様は、
アリゾナにある実験都市・アーコサンティの建造物からインスピレーションを得たデザイン。
オレンジ、ブルー、イエローといった文化的な色の組み合わせで描かれたデジタルなチェック柄は、
大小様々な大きさで表現されアリゾナカラーを印象付ける色味に。

今季は特にカッティングによる独特の表情を持つアイテムが多く、
アシンメトリーのシルエットやカットオフで仕上げられた製品が多いことも特徴の一つ。
荒野に佇む一人の人物を想起させるような雰囲気が、
旅の最中に感じたアリゾナの空気を再現しているように思われる。

今コレクションではネイティブアメリカンのアーティスト・T.C キャノンの絵の鮮やかな色使いや、
描かれた人々の民族衣装とスポーツウェアの接点にフォーカスを置いており、
アウターのサイズ感は、T.C キャノンが描いた人々が身に付けている民族衣装から
着想を得たものが多い。

T.C キャノンの絵でもよく用いられるビビッドな配色は、現代のストリートシーンの気分にもマッチ。
スポーツとエスニックのコンビネーションはN.HOOLYWOODらしい、
意外性と新たなスタイルを提案したコレクションとなっています。

ショーコレクションとは全く異なる発想で古着をアイデアソースに様々な洋服の要素を再編集し、
ディティールの中に落とし込むフォーマルな印象の強い「COMPILE LINE」。

毎シーズンのコンパイルラインの定番アイテムの一つ、
GRAMICCIとのコラボレーションパンツは
スラックス生地を用いた4/3レングス仕様でリリース。



















今シーズンは素材にウール×モヘアを使用。
化繊のような柔らかにコシとハリ感を持つ独特の素材感が特徴です。
グラミチのディティールでもある腰ベルト仕様に
レングスは大胆な4/3レングスで、
カラーソックスとのコーディネイトが旬でありオススメです。
ドレープ感を持ちつつ、夏場のカジュアルな感覚も併せ持つ、
コーディネイトに困らない一本です。



※モデル着用(174cm、60kg) size38


※モニタの環境により実際の色と多少異なることがあることをご了承ください。


■MATERIAL : wool 84%、mohair 16%
■COLOR : NAVY
■Size :
38(ウエスト78〜82cm、総丈85cm、股上30cm、腿幅35cm、裾幅24cm)
40(ウエスト82〜86cm、総丈87cm、股上31cm、腿幅36cm、裾幅25cm)

Recommend

MORE